マザー 牧場の楽しみ方|バンジーもあるよ|ランチはジンギスカン

マザー牧場は動物だけではなく、バーベキュー、バンジー、イルミネーション、乗馬、羊、アルパカなどのふれあい、色んなアミューズメント施設が沢山あります。

マザー牧場に行ってきましたが、ゴールデンウイークに行ったにも関わらずあまり混雑していなかったので、色々堪能することができました。

動物たちと触れ合うだけではなく、ショー観戦や食事もできますので、一日中楽しめました。

私がマザー牧場に行ったときにまわった色んな楽しみ方をご紹介したいと思います。

親子連れはもちろんのこと、友達、カップルなど幅広い方でも楽しめるのではないでしょうか。

マザー牧場でおすすめの楽しみ方スケジュール

マザー牧場でおすすめの楽しみ方をご紹介します。

①こぶたのレースを見る

11時からのこぶたのレースを見ます。

こぶたの愛くるしい姿にうっとり 😳 してください。





②ジンギスカンを食べる

晴れていたら、外で牧場を眺めながら、ジンギスカンを堪能しましょう!

室内もあります。

③動物たちと触れ合う

カピパラ、ヤギ、羊、アルパカ、うさぎたちと触れ合ったり、えさやりしましょう!

マザー牧場牛乳を一杯飲む

普通の牛乳と一味違ったマザー牧場牛乳を一杯飲みましょう。

牧羊犬と羊飼いのチームワークで羊たちを誘導するショーを見る

15時ごろのアグロドームショーで観戦します。

圧巻のチームワークプレーが見られます。

⑥お土産を買う

マザー牧場オリジナル商品が沢山あります。

ヨーグルト、アイス、お菓子があります。

色んな体験、ショーを見ることができるので、マザー牧場で一日中楽しめます。

①マザー牧場でこぶたのレースを見る

まきばえりあにあるマザー牧場の名物こぶたと一緒にこどもたちが走るレースです。

開始時間がありますので、時間に合わせて向かいましょう。

こどもがこぶたをたたく役に選ばれて、大人はこぶたの投票マスコット(500円)を買って、どのこぶたが優勝するかを投票します。

優勝を当てた人には非売品のお母さんぶたのクッションがもらえます。

※参加選手(こどもたち)が集まらない場合、雨天の場合はこぶたの投票マスコットを販売しないそうです。

こどもたちとこぶたの触れ合っている姿は楽しそうでした!

②マザー牧場の食事でジンギスカンを食べる

こぶたのレースの近くにあるジンギスカンガーデンズで牛肉&ラム肉ダブルセット3300円を注文しました。

2から3名で食べるのであればおすすめのメニューです。

屋内席とる屋外席があり、天気が良い日は外でジンギスカンを堪能するのもいいですね。

営業時間は10時30分から17時です。

お昼ごろになりますと混雑しますので、お早めに行くとよいです。




③マザー牧場で動物と触れ合う

マザー牧場でえさやり、ショー観戦、ふれあうことができます。

場所はジンギスカンの近くにあるまきばエリアにあるふれあい広場です。

200円でえさやりをすることができます。

手にトウモロコシなどの穀物を手に載せてえさをあげます。

柵からひょっこり顔出しているところが可愛いです。

やぎがこんな近くで見ることができます。

カメラ目線でこちらを見ています。

こんなに近くに羊をみることができます。

疲れて寝ちゃったのかな。。。

マザー牧場牛乳(200円)を一杯飲む

マザーフォクトリーで売られているマザー牧場牛乳を飲みました。

バスチャライズド製法で作られていて、本来の栄養、旨味を損なわせない優しい味になっているんだとか。

とても美味しかったです。

マザー牧場に行ったときはぜひ飲んでほしいです。

牧羊犬と羊飼いのチームワークで羊たちを誘導するショーを見る

場所は山の上エリアにあるアグロドームです。

10時から、13時から、15時からの3つの時間帯で行われるショーです。

牧羊犬と羊飼いのチームワークで羊たちを誘導するのですが、「ハンタウェイ」と「ストロングアイ・ヘディングドック」の2種類の牧羊犬のどれかを見ることになります。

私が見たのは「ストロングアイ・ヘディングドック」で白と黒の犬が吠えずに羊たちをにらんで、誘導していました。

ヤギは臆病なので、他のヤギの上に乗って自分だけ助かろうとしているように見えます(笑)

最後に

一日中楽しめるマザー牧場は意外とゴールデンウイークに行ったのですが、あまり混雑していませんでした。

穴場なのかもしれませんね。

またマザー牧場に行って乗馬、バンジーなどほかに楽しめるアミューズメントが沢山あるので堪能したいと思います。

スポンサーリンク