IT系業界メンズオフィスカジュアルをユニクロ、guで着こなす

IT業界でのメンズのオフィスカジュアルはTシャツ、ポロシャツ、シャツが一般的。ユニクロ、guのアイテムを使用した着こなしをご紹介します。

これからIT業界に進まれる方、IT業界にいるけれども、おしゃれしたいと思っている方にオフィスカジュアルの着こなし方法をご紹介します。

ユニクロ、guのアイテムで十分に着こなすことができます。

むしろ、ブランド服と間違えられるくらい。

IT業界は他の業界よりもオフィスカジュアルの規定がゆるめです。

比較的オンオフでも使用できる服があるのではないかと思います。

今回はオンオフでの使用できそうなトップスにフォーカスをあてていきたいと思います。

まずはIT業界で働いている方々の服装についてご紹介します。




ITエンジニア、Webデザイナー、ディレクターの服装

そもそもIT業界に働いている人はどんな服を着ているのでしょうか。

私の身近で見てみると、ネクタイしている人がほとんどいません。

ノーネクタイ、ジャケットなしです。

クタイを必要があるシチュエーションは、お客様先に営業にするときです。

夏は営業している人でもジャケットを着ていない人は結構います。

メンズのオフィスカジュアルでよく着ているのは、シャツ、Tシャツ、ポロシャツを着ています。

シャツ、Tシャツ、ポロシャツそれぞれよく見られる着こなしをご紹介します。

Tシャツ

Tシャツだけですとカジュアルに見えるので、お客様先に伺うときはジャケットを羽織ることが多いです。

夏の場合は、Tシャツと合わせて風通しのよいリネン生地のジャケットを着ています。

Tシャツの色は黒、紺、白で無地のデザインを着ている方が多いです。

ポロシャツ

職場、常駐先でポロシャツがOKであれば、ポロシャツを着ることができます。

シャツよりポロシャツのほうが涼しいので、できれば着たいですよね。

中にはポロシャツNGというところもありますので、確認が必要です。

ポロシャツ色は黒、紺でシンプルなデザインを着ている方が多いです。

ポロシャツにベージュのチノパン、スキニーパンツなどで合わせています。

ポロシャツでおしゃれをするのであれば、色、シルエット、ロゴだと思います。

シャツ

デザインについて

無地の白、青シャツが多いですが、中には無地の赤、灰色シャツを着ている方もいらっしゃいます。

色を変えるだけでもだいぶ雰囲気が変わりますね。

ストライプのシャツ、クレリックシャツを着ておしゃれを楽しんでいる方もいます。

お客様先に伺うときは無地のシャツ、襟がボタンでとまっているシャツは控えたほうがよいです。

丈について

夏は半そでまたは長袖の丈を腕まくりしています。

メンズオフィスカジュアルをユニクロ、guで着こなす方法(ポロシャツ)

ユニクロでメンズのオフィスカジュアルなポロシャツを購入する場合のポイント、着こなし方についてご紹介します。

ポロシャツは無地のデザインを買ったほうがよいと思います。

色は紺、黒、白がよいでしょう。

灰色は汗かいたときに汗の跡が見えてしまうからです。

柄ものやがっつりデザインされたポロシャツは色んな人と被るのでやめたほうがよいでしょう。

裾を出す場合、パンツに裾を入れる場合にも対応できる着丈がよいですね。

腰の位置ぐらいの丈がベストです。

ユニクロのポロシャツは4種類ございます。

ドライカノコ、エアリズム、ドライEX、特別コレクションです。

その中でもおすすめは

ドライカノコ、エアリズムです


出典:ユニクロ

上の画像はドライカノコポロシャツ(半袖)です。

ドライカノコは着心地、シルエットを意識したモデルです。

また、洗濯機で洗っても型崩れを防いだり、毛羽立ちも防いでくれるそうです。

色の展開も豊富で1000円台で購入できます。

出典:ユニクロ

上の画像はエアリズムポロシャツ(ボタンダウン・半袖)です。

色の展開は白、紺、水色の3色です。白は生地が透けないような加工がされています。

着心地がよいです。襟にボタンがついているところがドライカノコポロシャツと大きく異なるところです。

1000円台で購入できます。

出典:gu

上の画像はGUドライポロシャツ(半袖)CLです。

なんと価格が690+税です。安いですね。

ユニクロのポロシャツと異なるところはボタンが1つだけであること、襟のあたりが少し開いています。

メンズオフィスカジュアルをユニクロ、guで着こなす方法(Tシャツ)

ユニクロメンズのオフィスカジュアルなTシャツを購入する場合のポイント、着こなし方についてご紹介します。

Tシャツは首回りが空いていない、無地のデザインを買いましょう。

少しタイトなサイズで腰の位置ぐらいの丈がベストです。

夏はリネンのジャケットと合わせて、着こなししてみてはいかがでしょうか。

ユニクロのTシャツでおすすめは

クルーネックT、ドライカラークルーネックTです。

出典:ユニクロ

上の画像はクルーネックT(半袖)です。

色は白、黒がおすすめです。シンプルだけれでも、シルエットにこだわりがあります。

首回りが締まっているので、オフィスカジュアルに使用できそうです。

出典:ユニクロ

上の画像はドライカラークルーネックT(半袖)です。

色は黒、白がおすすめです。動きやすく、肌触りがよいです。

出典:gu

上の画像はコットンクルーネックT(半袖)です。

価格が590円+税です。安いですね。

着心地もよく、生地がしっかりしています。

メンズオフィスカジュアルをユニクロで着こなす方法(シャツ)

ユニクロでメンズのオフィスカジュアルなシャツを購入する場合のポイント、着こなし方についてご紹介します。

ポケットありとポケットなしのシャツがありますが、ポケットがついていたほうが便利だと思いますので、ポケットありを選びましょう。

シャツの色は白、青がスタンダードですが、ストライプ、チェックシャツでおしゃれに着こなすのもありです。

チェックシャツはチャック柄なるべく細かくて薄いものがよいです。

出典:ユニクロ

上の画像はファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)です。

アイロンいらずで、ポケットありの上品なシャツです。

ただ、夏はちょっと暑いかもしれません。

出典:ユニクロ

上の画像はファインクロススーパーノンアイロンシャツ(セミワイドカラー・長袖)です。

縫い目を減らしたデザインになっています。

出典:ユニクロ

上の画像はファインクロスストレッチスリムフィットチェックシャツ(ボタンダウン・長袖)です。

チェック柄が細かいほうが上品に見えますし、少しカジュアル感が出ていいですね。

出典:ユニクロ

上の画像はファインクロスストレッチスリムフィットストライプシャツ(ボタンダウン・長袖)です。

ストライプ柄は白と紺ののだけのようなシンプルなデザインのほうが好ましいです。

最後に

メンズのオフィスカジュアルをユニクロ、guで着こなす方法についてご紹介しました。

リーズナブルな価格かつ上品なデザインが多いような気がしました。

オフィスカジュアルファッションを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク