オフィスカジュアルコーデ|おすすめヘッドホン価格別3万円台

3万円台で購入できるオフィスカジュアルコーデにあうヘッドホンをご紹介します。

ヘッドホンを購入したいけど、3万円は高いなと思いますよね。

でも、これから紹介するヘッドホンを見ると、少し考え直すかもしれません。

最近のヘッドホンは機能がどんどんアップグレードしています。
また、仕事と音楽を両方スムーズにできることを想定したつくりになりつつあります。

ヘッドホンを紹介しているサイトは沢山ありますが、通勤、仕事にも使えそうなヘッドホンはおそらく紹介していないのではないかと思います。

今回は、オフィスカジュアルにあうヘッドホンの機能の説明、ヘッドホンの製品をご紹介します。




3万円台で購入できるヘッドホンとは

3万円台で購入できるヘッドホンになりますと、色んな機能が内蔵されております。

大体ついている機能は以下の傾向にあります。
・ノイズキャンセリング
・スイーベル機構(ハウジング部分を折りたためる)
・ワイヤレス
・充電時間が20時間以上

また、商品によって差があるとしたら、下記のようなオプションがついていることが多いです。

・軽量(100g台)
・ヒアスルー機能(ヘッドホンを外さなくても、周囲の音が聞こえる機能)
・着け心地(イヤパットが低反発、素材にこだわり)
・アプリ操作できる
・ヘッドホン内で操作を簡潔できる
・スイーベル機構(ハウジング部分を折りたためる)
・チタンコート振動板を使用
・ハイレゾ(有線接続のみ)

ヘッドホンと仕事が一体になるかも

最近はGoogleのアシスト対応のヘッドホンが増えてきました。

ヘッドホンを仕事で使用する想定で、音楽の再生、メール、進捗の管理を音声でコントロールすることができます。

ぜひ使ってみるといいかもしれません。

オフィスカジュアルにあうおすすめのヘッドホン

オフィスカジュアルにあうおすすめのヘッドホンをご紹介します。

オフィスカジュアルに使用するということで、通勤移動時を想定しています。

コンパクトに持ち運びできる、つけ心地がよい、騒音を軽減してくれる機能を搭載した以下の機能が搭載されたヘッドホンをご紹介します。

・ノイズキャンセリング機能
・折りたたみできる
・ワイヤレス
・つけ心地がよい
・オフィスカジュアルに合わせやすいシンプルなデザイン

プラスアルファで製品によって、そのほかについている機能もございます。

音質にこだわっているものもあれば、音以外の機能をつけているものもあります。

BOSEのQUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES II


仕事と音楽を両立して使用できる。

・googleアシスト対応あり
・ノイズキャンセリング機能が強化され、3段階で調整できる
・アプリで操作をコントロールできる
・高級レザー素材、柔らかい素材を使用し、ヘッドバンドのつけ心地を追及している。

audio-technicaのATH-WS990BT


・落ち着いたブラックで通勤時にぴったり。
・イヤパットが柔らかく、つけ心地がよい。
・ヒアスルー機能あり(ヘッドホンを外さなくても、周囲の音が聞こえる機能)
・ハウジング部分を折りたためる
・ワイヤレスですが、ハイレゾ機能を使用する場合は有線接続が必要。

ゼンハイザーのURBANITE XL WIRELESS



・ハウジング部分で再生、停止、ボリューム調整などの操作が可能

・折りたたむことができます。

JVCのHA-SD70BT


・重低音サウンドを実現するチタンコート振動板使用
・柔らかいソフトレザーを使用しているのでつけ心地がよい
・ハイレゾ相当の高音質
・スイーベル機構(ハウジング部分を折りたためる)
・メタル素材を使用した高級感のあるデザイン

最後に

ヘッドホンをご紹介しましたが、お気に入りのものは見つかりましたでしょうか。

ぜひプライベートだけではなく、オフィスカジュアルの一つのアイテムとして身に付けていただけたらと思います。

スポンサーリンク