オフィスカジュアル 黒グレープリーツスカートコーデ・手入れ・洗い方紹介

グレー、黒のプリーツスカートオフィシャルカジュアルコーデをご紹介します。プリーツスカートの手入れ方法、洗い方方法についてご紹介します。

「プリーツスカート」って学生やティーンズ向けでは?

そう思う方も多いのではないのでしょうか?

実際わたしも、高校生以来プリーツスカートを私服として着ることは無く、ましてやオフィスカジュアルでは難しいと感じていました。

ですが、この記事を執筆するにあたり「プリーツスカート」を使ったたくさんのコーディネートを見てみると、大人でも素敵に取り入れることができ、大人だからこそ映える合わせ方があることが分かりました!

今回は、そんな大人のための「プリーツスカート」と「プリーツスカート」に大敵な型崩れについてご紹介いたします!

プリーツスカートとは?オフィシャルカジュアルには似合わない?

そもそもプリーツスカートとは、

広がりのある立体感や、動きやすさを高める事を目的に、ウエストから裾(すそ)にかけて縦線となる山折り谷折りのひだ(プリーツ)を繰り返し重ねたスカートのことです。

出典:ニッセン

パッと思い浮かぶのは、やはり学生時代の制服で着用していたスカートではないでしょうか。

プリーツスカートとは言っても、ミニ丈や膝丈だけでなく足首までのロング丈も出ており大人コーデはもちろんオフィスカジュアルだって使えます。

プリーツスカートはおしゃれなアイテムですが、手入れ方法がございます。

きちんとした手入れをしないとうまく着こなすことができません。

プリーツスカートの型崩れしない手入れ・洗濯方法

プリーツスカートの特徴といえば、やはり規則正しいきれいな折り目ですよね。

この折り目が崩れてしまうと、見た目はもちろんのこと「清潔感」が一気に損なわれてしまいます。

社会人としても女性としても、「清潔感」は第一に意識すべきポイントです。

とくにプリーツスカートは、一度型崩れすると自分で元に戻すのは大変ですし難しいものです。

型崩れの予防策と、万が一型崩れしてしまった時の対処法をご紹介いたします!!

ハンガー掛け厳守

日々の予防策として一番有効なのは、「帰宅後すぐにハンガーにかける」です。

お仕事やお出かけから帰ってきて一刻も早く座りたい、シャワーを浴びたいという気持ちはよく分かります。

しかし、脱ぎっぱなしや着用したまま座ってしまうとすぐにシワが付いてしまったり、プリーツの折り目に変な癖が付いてしまいます。

座りたい気持ちや面倒な気持ちをグッとこらえて、ハンガーに掛けることを優先しましょう。

ハンガーは、ボトムス用のクリップタイプがオススメです。

ニトリやAmazonなど、安くセット売りされているものも多いのでこれを機会にまとめ買いするのもいいですね。

型崩れしたときには

普段から気をつけていても、思いがけず型崩れしてしまうこともありますよね。

そういった時は、無理に自分で修正しようとせずクリーニングに出すことをオススメします。

プロにお任せするのが綺麗に早く仕上がりますし、定期的にクリーニングに出すことでお洋服自体も長持ちします。

自分でお洗濯などする場合は、手洗いするのが一番です。

  • おしゃれ着用洗剤などで優しく押し洗いし、しっかり洗剤を流します。
  • 優しく絞って水気を切りましょう。(固く絞ると、絞りシワがつくのでご注意を)
  • すぐに干すよう心がけ、ハンガーではなくピンチ(洗濯バサミ)でウエストの形に干します。

乾いたら、折り目ひとつひとつを丁寧にアイロンがけして完成です。

素材によっては、おうちでの選択やアイロンがけも不可の場合があるので事前に洗濯タグを確認しておきましょう!

プリーツスカート|黒とグレーの着まわしコーデ

それでは早速、プリーツスカートを使ったオフィスカジュアルコーデをご紹介いたします。

オフィスカジュアルやはじめてプリーツスカートに挑戦される方にオススメなのは、やっぱり黒やグレーです。

黒とグレー、それぞれのプリーツスカートコーデを厳選してきました!

オールブラック!

出典:WEAR

わたしの住む地域は、日中まだまだ汗ばむくらいに気温が高いことがあります。

長袖着るには暑い、けど夏感は抑えたい・・・そんな時こそ全身黒がオススメです。

真夏は白Tシャツとの合わせでも素敵ですが、黒のプリーツスカートに黒Tシャツにするだけでパリっぽい雰囲気になります。

アクセサリーやバッグなどで色を取り入れるのも◎

みんな大好きブラウス合わせ

出典:WEAR

オフィスカジュアルの強い味方、ブラウスです。

普段のオフィスカジュアルで着回している真っ白ブラウスを合わせても、プリーツスカートなら雰囲気をがらっと変えることが可能です。

変化をつける柄ストール

出典:WEAR

黒のプリーツスカートは、モードっぽさやスタイリッシュさがありました。

黒からグレーにかえるだけで、一気に柔らかくふんわりとした印象になります。

10月後半になると、急に気温も下がり始め肌寒くなってきます。

普段柄物をチョイスしない方は、ストールで取り入れると防寒にもなり一石二鳥でオススメです。

ゆるニットでリラックススタイル

出典:WEAR

ブラウン寄りのグレーなら、より一層優しくナチュラルな印象になります。

かわいらしさをプラスするなら、大きめのゆったりニットをあわせてとことんゆるくするのも有りです。

プリーツスカートに合わせるオススメの靴はこれ!

なんだかバランスが取れない・・・

そんな方のために、個人的イチオシシューズをご紹介いたします!

マンネリしやすい方も、ぜひご参考くださると嬉しいです。

レオパード

出典:WEAR

ストールだと顔まわりの印象が強く、挑戦しづらい方は靴で柄物を取り入れるのがオススメです。

秋にオススメなのはやっぱりレオパードですね。

ヒールなしのぺたんこなら、通勤もオフィス内もノンストレスで過ごせます。

今っぽさならチャンキーヒール

出典:WEAR

今っぽさを取り入れるなら、断然チャンキーヒールです。

チャンキーヒールとは、ヒールが太くしっかりしたものを指します。

ヒールですが、太さがある分安定感もあり通勤で徒歩時間が長い方も安心です。

差をつけるならシルバーで

出典:WEAR

アフターファイブに予定が入っている場合など、いつもと違った雰囲気を楽しみたい方はシルバーはどうでしょうか?

ここ最近は、アクセサリーだけでなく靴やバッグにもメタリックなシルバーカラーが展開されています。

プリーツスカートにベーシックなニットでも、靴をシルバーにかえるだけでぐっとオシャレ感が高まります。

さいごに

今回は大人のための「プリーツスカート」をご紹介いたしました。

プリーツスカートとはいっても、素材違いや丈違いなどたくさんのデザインがあります。

これからの季節だと、ニット素材も多く展開されてますのでぜひ一度お手にとってみてくださいね。

ゲットした方はぜひ、型崩れに注意して長くプリーツスカートをお楽しみください!

スポンサーリンク