こんにゃくパーク群馬の楽しみ方|入場料・お土産・混雑状況・予約

こんにゃくパーク

群馬県にあるこんにゃくパークに実際に行ってきました。入場料、お土産、混雑状況、予約方法、周辺情報についてお得な情報をご紹介します。

富岡製糸場から車で15分で行ける観光スポットがございます。

群馬県にあるこんにゃくパークです。

こんにゃくパークは一日過ごして楽しめるような施設、イベントがございます。

実際に行ってみて楽しかったので、楽しみ方やこんにゃくパークに関するお得情報をご紹介します。

こんにゃくパーク群馬の楽しみ方!回り方を紹介

群馬県はこんにゃくの生産量が全国で1位です。

そんな群馬県に日本の伝統食材であるこんにゃくの美味しさと文化を多くの人に知ってもらいという願いのもと、こんにゃくのパークが誕生しました。

こんにゃくパークは楽しめるところが沢山あります。

おすすめな楽しみ方をご紹介したいと思います。

こんにゃくパークのおすすめな楽しみ方の順番は以下の通りです。

かなり盛りだくさんの内容になっています。

1.工場見学

2.試食バイキング

3.ショッピング

4.こんにゃくパーク期間限定のソフトクリーム

5.足湯

6.フーズマーケット

1つずつご紹介していきたいと思います。

1.工場見学(無料)

しらたき製造室をガラス越しで見ることができます。

こんにゃくの歴史、雑学、製造など、見どころ満載です!

2階のフロアで工場見学を楽しみます。

2.試食バイキング(無料)

こんにゃくパーク バイキング (2)

色んなこんにゃく料理が無料で食べ放題です。

こんにゃく焼きそばなど、なかなか普段食べることができないこんにゃく料理も味わうことができます、

ヘルシーな寒天ゼリーを使用したスイーツバイキングも楽しめます。

ただ、3つほど注意点がございます。

・試食時間は20分

・食べ残しはしないこと

・お持ち帰りは禁止

以上の注意事項を守って楽しみましょう。

3.ショッピング

こんにゃくパーク お土産

試食バイキングで食べたこんにゃくを実際に購入することができます。

お土産がお得な値段で購入できます。

賞味期限が近いものがセールでこんにゃく1キロ100円で販売されていました。

こんにゃく詰め放題がいくつかあり、値段が500円~800円の間が多かったです。

なかなか他ではこんにゃくをお得な値段で購入できないと思いますので、ぜひお土産ショップに立ち寄ってみてくださいね。

4.こんにゃくパーク期間限定のソフトクリームをいただく

ソフトクリーム お土産

こんにゃくパークでは期間限定のソフトクリームが販売されています。

私が食べたのは「セラミド入り 生芋こんにゃくと豆乳の濃厚ソフトクリーム」です。

味はチーズクリーム風で豆乳味がメインのソフトクリームでした。

食後にぴったりな味なので、試食バイキング後に行ってもいいかもしれませんね。

.足湯(無料)

こんにゃくパーク 足湯

アジアンテイストの雰囲気で5つの足湯が無料で楽しめます。

.フーズマーケット

群馬産以外にも首都圏中心の朝採れた野菜をお買い得価格で販売していますので、訪れてみてください。

こんにゃくパーク群馬の基本情報

こんにゃくパークの基本情報についてご紹介します。

施設名 こんにゃくパーク
住所 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
営業時間 9:00〜18:00(最終受付17:00)
電話番号 0274-60-4100

こんにゃくパークのアクセスは?電車、バスではなく車で!

こんにゃくパークは電車で行く場合、最寄り駅でも車で15分ほどかかってしまいます。

バスもないため、車で行きましょう。

上越自動車 富岡ICを降りて、車で10分です。

車のカーナビでこんにゃくパークが出てこない場合は以下の情報で設定しましょう。

場所:甘楽町役場

郵便番号:370-2292

住所:群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1

電話番号:0274-74-3131

こんにゃくパーク群馬の入場料は?体験コースのみ有料!

こんにゃくパークの入場料についてご紹介します。

こんにゃくパークの入場料は無料です。

手作り体験は有料です。

手作り体験キッチンコースはいくつかあります。

体験メニュー 大人(中学生以上) 子供(小学生以上)
手作りこんにゃくゼリー

フルーツ体験コース

815円 407円
こんにゃく
カラーマジック体験コース
509円 254円
手作りこんにゃく
体験コース
1019円 509円

手作り体験は事前予約が必要です。

予約方法についてはこちらを参照してください。

こんにゃくパークの土日混雑状況は?

こんにゃくパークの土日の混雑状況についてご紹介します。
日曜日の12時ごろに行きましたが、そんなに混雑しておりませんでした。
強いて言えば、試食バイキングに入るのに10分ほど並びました。
12時30分ごろに並びました。
ただ、私たちの後からは人が増え始めたので、後の人は20分~40分ほど待ち時間がかかったと思います。
混雑時でも足湯は余裕をもって入れるスペースがありました。

こんにゃくパークの所要時間は?

こんにゃくパークの所要時間についてご紹介します。

12時にこんにゃくパークについて、14時半ごろまで滞在していました。

所要時間は2時間半ぐらいです。

2時間半でも工場見学して、ご飯食べて、お土産購入してなど、ゆっくり過ごしています。

お出かけのスケジュールを組んでいる方はこんにゃくパークの滞在時間は2時間半で考えるとよいでしょう。

こんにゃくパークで予約必要な場所はどこ?

こんにゃくパークで事前に予約が必要な箇所がございます。

手作りキッチンでコースを体験したい方は予約が必要です。

それ以外は予約は不要です。予約は前日までにしましょう。

ただ、団体30名以上で試食バイキングに行く場合は予約が必要です。

前日までに予約をしましょう。

こんにゃくパークの体験キッチンの内容は?

こんにゃくパークの体験キッチンの内容についてご紹介します。

こんにゃくを実際に作って、遊んで、楽しんで体験できます。

小学生1年生程度が対象ですが、大人も楽しむことができます。

ぜひ親子で来たときは体験してみてはいかがでしょうか。

こんにゃくパークの体験キッチンの予約方法

こんにゃくパークの体験キッチンの予約方法についてご紹介します。

前日に電話で予約します。

電話番号:0274-60-4100

コーススタート時間が下記のように1時間ごとにございますので、予約するときにどの時間帯がよいのか伝えましょう。

コーススタート時間(参考):

9:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、16:30

こんにゃくパーク体験キッチンの実際の口コミ情報は?

こんにゃくパークの体験キッチンの実際に参加された方の口コミ情報をご紹介します。

実際に体験キッチンに参加してみると、大人、カップルが多いです。

子供向けのこんにゃく体験ですが、大人も楽しめる内容になっています。

なんと体験キッチンに参加すると、試食バイキングは並ばずに入場できます。

試食バイキングは土日のお昼時は大変混雑しており、1時間待つこともあるそうです。

並ばずに入ることができるのはいいですよね。

こんにゃくパークで予約なしで楽しめるところは?

こんにゃくパークで予約なしで楽しめるところは以下でございます。

・試食バイキング

・工場見学

・足湯

こんにゃくパークの食べ放題バイキングの予約は?

こんにゃくパークの食べ放題バイキングの予約は不要です。

混雑している場合は並んで待ちましょう。

こんにゃくパークのお土産をご紹介!オリジナルエコバックがもらえる

こんにゃくパーク お土産 (2)

こんにゃくパークのお土産をご紹介します。

こんにゃくパークのお土産コーナーには詰め放題がいくつかありますので、ぜひトライしてみてください。

こんにゃくパーク お土産 (3)

上の画像の飲むサプリゼリーの詰め放題(800円税別)があります。

3000円以上お買い上げいただいた方にこんにゃくパークオリジナルのエコバックがもらえます。

こんにゃくパークに行った記念にゲットしたいですね。

こんにゃくパークの周辺に道の駅はある?

こんにゃくパークの周辺にある道の駅をご紹介します。

道の駅 甘楽です。

住所は群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444-1です。

こんにゃくパークから1キロのところにございます。

地元の農産物を購入デキたり、食堂もございます。歴史散策もできます。

こんにゃくパークの周辺にある日帰り温泉でリラックスしよう

こんにゃくパークの周辺にある日帰り温泉をご紹介します。

甘楽ふるさと館です。こんにゃくパークから6キロのところにございます。

日帰り入浴ができます。料金もリーズナブルなので、こんにゃくパークの後に訪れてみてもいいですね。

最後に

こんにゃくパークについてご紹介しましたが、いかがでしょうか。

こんにゃくパークはお得に楽しく遊べる観光スポットです。

ぜひ一度訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク