無料で簡単|チラシデザインを作成するコツ

こんにちは、あいりです。

チラシを作成しますか?

上司がセミナー講演をすることになり、私はチラシを作成することになりました。

いままでは外注にお願いしていたのですが、期間が差し迫っているため、自分たちで作成しなければなりませんでした。

チラシはどういうデザインにするべきなのか、レイアウトを考えるのが大変でした。

それだけではなく、私の会社はアドビの製品のPhotoShopや Illustratorをインストールすることができません。

(PC端末にインストールするには申請書に記載の上、上長の承認が必要です。)

パワーポイントで作成するしかありません。

最近は無料でチラシのデザインテンプレートが配布されています。

デザイナーが作成したのかと思われるくらい、クオリティが高いです。

無料で配布されているチラシ用のテンプレートを使用してみたところ、チラシを短時間で作成することができました。

とても便利なので、今回ご紹介させていただきます。




パワーポイントの無料テンプレートでチラシデザインを作成する

おすすめの無料テンプレートツールをご紹介します。

テンプレートをダウンロードして、パワーポイントで編集していきます。

パワポン

オススメ★★

会員登録は不要で、作成できます。

無料でテンプレートをダウンロードすることができ、テンプレートは1500種類ほどあります。テンプレートはカテゴリ別(飲食店、セミナー)、業種別など色々あります。

それぞれ分類に合わせたテンプレートを見つけて作成していきます。

操作方法(セミナー系のテンプレートを使用する場合):

1.「パワポン」を開き、「テンプレートの一覧を見る」を選択

2.検索ワードに「セミナー」を入力すると、セミナー関係のテンプレートが表示される

3.テンプレートを選択したら、利用規約にチェックし、「サイズを選んでダウンロード」ボタンを選択

4.Zipファイルでダウンロードされます。

(中身はパワーポイントのテンプレート、テンプレートのガイド資料がある)

5.テキストを編集(タイトル、説明文、フォントスタイルを変えるのもあり)

6.ロゴ、写真を挿入する

7.PDFに変換する

(変換手順は4.でダウンロードしたZipにあるテンプレートのガイド資料に記載されている)

印刷するときに作成したチラシをWEB上にアップロードして注文ができるサービス「パプリ」の紹介がテンプレートのガイド資料に記載されております。

イベント・キャンペーン、会社案内、セミナー、飲食店の店舗案内、セール、お知らせ、メニュー、ニュースレターのテンプレートは沢山あります。

ただ、サービス、商品の紹介チラシのテンプレートがないので、今後追加されといいですね。

ラクスル

オススメ度★★

無料のデザインテンプレートのツール「パワポン」で探したいテンプレートがない場合は合わせて、「ラクスル」でテンプレートを探すとよいです。

無料会員登録が必要です。

チラシのサイズ、業種ごとにテンプレートを検索して探すことができます。

「ラクスル」ではテンプレート配布から印刷、配送まで一貫でサービスを行っています。

いちいち印刷業者を探す手間は省けますね。

おしゃれなチラシデザインの参考サイト

チラシデザインを作成するときに良質なデザインを参考にしたいですよね。

沢山のチラシデザインが掲載されている参考サイトがございますので、ご紹介します。

ぜひ、気に入ったチラシデザインを見つけて、チラシデザインで使われている配色、フォント、レイアウトを参考にしてみてください。

Pinterest

オススメ度★★★

是非、使用して頂きたいアプリになります。

スマホアプリ、WEBアプリどちらもございます。

おすすめポイントをご紹介します。

・お気に入りのデザインを保存できる

・お気に入り保存したデザインの関連のデザインを探すことができる

・検索履歴に合わせたトピックが表示されるようになっている

・お気に入りの保存したデザインをカテゴリ別に任意で仕分けすることができる

・参考デザインが多く掲載されている

操作手順:

事前準備:

無料会員登録を行う

1.Pinterestで「チラシ デザイン セミナー」と検索する

セミナー系のチラシが表示されます。

2.気になるチラシをクリックし、「保存」をクリックする

気になるチラシが保存されます。

画面右上部にあるアカウント名をクリックすると、保存したチラシが確認できます。

空き時間にPinterestのスマホアプリでどんどんお気に入りのチラシを保存してストックしていきましょう。

パンフレット&チラシ見本帳

オススメ度★★

オススメポイントをご紹介します。

・チラシで使用されている配色、チラシのサイズ、ターゲット、関連サイトなどの情報が確認できる

・チラシのサムネイルが大きく見やすい

デメリットがあります。

Pinterestより掲載されているチラシデザインが少ないです。

自分で検索キーワードを入力して検索することができません。

「tab」の箇所にあるキーワードを選択してチラシデザインを探すか、1ページごとにめくって探すしかありません。

Pinterestで見つからなかったときに併用して使用するとよいかもしれません。

チラシデザイン作成に便利な無料の背景素材

チラシデザインを作成するときに使用する無料の背景素材をご紹介します。

無料背景イラストが沢山!素材Good

オススメ度★★★

会員登録は不要で、PNG(画像)のダウンロードが可能です。

イラスト素材のクオリティが高く、種類が豊富なので試してみてください。

無料背景写真素材が沢山!ぱくたそ

オススメ度★★★

会員登録は不要で画像のサイズ(S(サムネイルサイズ),M(ブログサイズ),L(高解像度))別にダウンロードできます。

種類が豊富なので、こちらでお目当ての素材が見つかるのではないでしょうか。

しいてデメリットとしては、多くの人が「ぱくたそ」の素材を多用しているので被ることがあるかもしれません。

無料イラスト素材が豊富!イラストAC

オススメ度★★

無料会員登録が必要です。

イラスト素材が豊富あります。

ただ、illustratorを使用しないと、イラストの切り分けできないものもあります。

素材によっては有料ソフトillustratorが必要です。

無料のシンプルな背景素材が豊富!toptal subtle patterns

オススメ度★★★

会員登録なしで、ダウンロードが可能です。

シンプルなパターン背景素材が豊富にあります。

例えば、赤色の無地の状態でパターン背景素材を入れるとおしゃれで上品なデザインになります。

デザインのワンランク上を目指したいのなら是非、活用してみてください。

最後に

自分で一から作成するよりも無料テンプレートを使用すれば、クオリティの高いチラシを作成することができます。

こういったツールをどんどん活用しましょう。

私は上司にこのツールを使用して作成したことは伝えておりません(笑)

こんな短期間に良く作成できたとびっくりされました。

さらによくするには配色や文字の配置、大きさも意識できると、テンプレート以上のクオリティで作成できると思います。

後程、配色を考える上での便利なツールがございますので、おすすめのツール、使い方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク