3coins、guイヤリングの付け方、痛くない位置|痛い原因は?

3coins,guのイヤリングはおしゃれで安いけど、痛いですよね。実は痛さを軽減する方法があります。痛さの原因、痛くない位置、軽減する方法までご紹介します。

最近は3coins、guのようなプチプラなお店で1000円以下で購入できるおしゃれなイヤリングが沢山でてきています。

私もちょうど気に入ったイヤリングがguにあったので何個かguのイヤリングを持っています。

3coinsやguのイヤリングをつけてファッションを楽しみたいのに、イヤリングの金具が締め付けが痛くので、着けるのに躊躇していませんか。

せっかく安くおしゃれなイヤリングが沢山あるから、気軽におしゃれを楽しみたいですよね。

そんな方にイヤリングの痛みを簡単に身近にあるものでも軽減する方法があります。

しかも低予算で軽減できます。

イヤリングの痛さを軽減する方法について、道具を使わなくても痛さを軽減する方法と道具を使って軽減する方法の大きく2種類でご紹介します。




イヤリングが痛い原因は?耳たぶの痛くない箇所はどこ?

耳たぶが強く金具で締め付けられるため、付けていて痛みが発生します。

ですが、イヤリングを付ける位置を変えるだけで痛みは軽減されます。

耳たぶの内側、付け根辺りにつけるとよいでしょう。

また、人によって多少痛みを感じる場所が変わっていきますので、自分の耳を強く手で押してみて、痛みを感じないところにイヤリングを付けましょう。

自分が手で強く推すことはイヤリングの金具の締め付け具合をイメージしているので、イヤリングの位置を選定するためのよい参考になると思います。

ただ、それでも痛みを感じる方がいらっしゃると思います。

最近おしゃれで安いと話題になっている3coins、guのイヤリングにフォーカスを当てて、痛くないように調整する方法をご紹介します。

3coins、guのイヤリングの種類はネジバネ式のイヤリングが多い

3coins、guのイヤリングはどのタイプのイヤリングが多いでしょうか。

フープ式、クリップ式もありつつも、やはりツイートに上がっているネジバネ式のイヤリングが多いです。

ネジバネ式はネジで調整することによって、締め付け具合を調整することができます。

フープ式、クリップ式にはない機能です。

ただ、イヤリングの締め付けをゆるくしようとして、ネジをゆるめすぎると、イヤリングが落ちてしまいます。

私もゆるめすぎてなくした経験が何度もあります。

落ちない程度にネジを調整する必要があります。

また、ネジバネ式のイヤリングは金具が大きいため、電話に出る時に邪魔になってしまうことがあります。

ネジバネ式イヤリングなら、ネジで調整できるから痛くないというわけではありません。

多少痛みが伴い、長時間着けているのは厳しいこともあります。

3coins、guのイヤリングが痛さを軽減する方法

3coins、guのイヤリングが痛くないように調整する方法をご紹介します。

方法は2種類あります。

1.金具の耳たぶにあたる部分につけまつげのり、アイプチのりを塗る

金具の部分と耳たぶの間にのりを挟むことでクッション効果となり、痛みが軽減されます。

出典:資生堂オンラインショップ

つけまつ毛用接着剤 、アイプチは時間がたつと透明になるので、塗った箇所が目立ちません。




出典:amazon

2.シリコンカバーを装着する

シリコンカバーを耳たぶにあたる金具の部分に装着します。

シリコンカバーはだいたい100円台で購入でき、10個ほど入っています。

5つ分のイヤリングにシリコンカバーを装着することができます!安いですね。

ただ、そのまま装着するだけではシリコンカバーはすぐに取れてしまいます。

私もシリコンカバーを装着していたのですが、すぐにとれてしまい、無くしてしまいました。

シリコンカバーを装着する前にアロンアルフアなどの接着剤をつけてから、シリコンカバーを装着しましょう。

最後に

自分に合った方法を見つけて少しでもイヤリングの痛みが軽減できるといいですね。

おしゃれを楽しみましょう。

スポンサーリンク