ナイト シンク ヨコハマ横浜イルミネーション|街風景と光のコラボ

ナイト シンク ヨコハマ

ナイト シンク ヨコハマ(NIGHT SYNC YOKOHAMA)は都市の風景と光をコラボし、ARを用いたイルミネーションイベントに行ってきました。横浜の新港中央広場で行われます。

そろそろイルミネーションのシーズンが来ましたね。

皆さんはどのイルミネーションを見に行きますか?

ぜひ横浜に訪れたら、行ってほしいイルミネーションイベントがございます。

今回紹介するのはクリスマスのイルミネーションではありません。

最新の技術ARを用いたアートなイルミネーションです。

名前は「ナイト シンク ヨコハマ」です。

ご自身で体験できる体験型イルミネーションですので、他のイルミネーションと違う視点で楽しめること間違いなしです。

さっそく「ナイト シンク ヨコハマ」の横浜イルミネーションイベントをご紹介します。

ナイト シンク ヨコハマとは?

ナイト シンク ヨコハマ

ナイト シンク ヨコハマについてご紹介します。

自分が見ている横浜の街と映像、光、サーチライト、カラフルなライトアップをスマホのスクリーンを通して映し出すという演出です。

スマホのスクリーンに実際の映像にアートな映像を被せて映し出す「WebAR」でイルミネーションを体感することができます。

「WebAR」にするには手順がございます。

手順はWebARを表示させる方法できさいしておりますので、ご覧ください。

ARという技術と映像美が融合されており、イルミネーションとしても綺麗でしたが、自分のスマホに映し出されるのは画期的でした。

新しいイルミネーションの形ができたのではないかと思います。

きっと今後のイルミネーションははAR×アート×現実風景のコラボが主流になるかもしれませんね。

ナイト シンク ヨコハマ

上の画像は実際に私のスマホの画面がWebARになっています。

ワールドポーターズが後ろに写っています。実際の風景にカラフルなライトアップ、映像が映し出されています。

WebARを表示させる方法

ウェブARを表示させる方法についてご紹介します。

ナイト シンク ヨコハマ

1.QAコードにアクセス

上の画像の看板にQAコードがございますので、QAコードを読み取りします。

ナイト シンク ヨコハマ

2.特設サイトが表示されますので、「特別演出に参加する」のボタンを選択

ナイト シンク ヨコハマ

3.ARマーカー読み取り画面が表示されますので、ARマーカーを読み取ります

ナイト シンク ヨコハマ

(ARマーカーは会場のいたる所ございます)

上記の3つの手順を行うことで、自分が持っているスマホの画面が「ウェブAR」となりました。

ナイト シンク ヨコハマの基本情報

ナイト シンク ヨコハマ

ナイト シンク ヨコハマの基本情報をご紹介します。

イベント名 ナイト シンク ヨコハマ(NIGHT SYNC YOKOHAMA)
開催期間 2019年11月1日〜12月27日
開催時間 18:00〜18:10、19:00〜19:10、20:00〜20:10、21:00〜21:10

18時〜21時10分の間で1時間ごとに10分間開催

開催場所 新港中央広場
住所 神奈川県横浜市中区新港1-5
入場料 無料

新港中央広場のアクセス

ナイト シンク ヨコハマの開催場所はワールドポーターズと赤レンガ倉庫の間にある草が生えている広場(新港中央広場)で開催されています。

新港中央広場はイベントが時々開催されます。

緑地で花と木々が生い茂っており、自然あふれるガーデンとなっています。

ワールドポーターズまたは赤レンガ倉庫の方面に向かって歩くといいでしょう。

電車でのアクセスは以下の通りでございます。

JR 桜木町駅 徒歩10分

JR 関内駅 徒歩15分

みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分

ナイト シンク ヨコハマの混雑状況

ナイト シンク ヨコハマ

ナイト シンク ヨコハマの混雑状況についてご紹介します。

上の画像は会場の様子です。

イルミネーション開催時間後に撮影したので、人があまりおりません。

私は三連休の中日の17時55分に行きました。

イルミネーションイベントの開始時間は18時からです。

ギリギリの時間に行ったところ、イベント会場には人が沢山いました。

ですが、人が多く会場の中に入ることはできませんでしたが、会場のすぐ外でもイルミネーションイベントを楽しむことができます。

会場付近にいても、スマホの画面にARのデジタル画面が表示されています。

いちいちナイト シンク ヨコハマのイルミネーションイベントのために並んで待っている必要はないと思います。

気軽に立ち寄る程度がベストだと思います。

ただ、開催時間が決まっているので、開催時間に合わせてさくっと見るのがいいですね。

最後に

ナイト シンク ヨコハマのイルミネーションイベントをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

自分のスマホ画面がARになってデジタル映像が映し出されるという画期的なイベントでした。

体験型イルミネーションなので、楽しめると思います。

赤レンガの近くなので、ぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク