OneNote 2016とは?便利な活用術&ダウンロード方法を紹介

OneNote(ワンノート)知っていますか?便利な活用術&ダウンロード方法を紹介します。

紙媒体でメモをしている方に必見です。

OneNoteを使用すれば、紙媒体でメモしていた時の煩わしい作業を軽減してくれます。

例えば、、

問題点1:

とりあえずメモはしていたが、後でメモを整理しなければいけない。メモをあちらこちらに書いていて点在しているので、また書き直さなければいけない。

→OneNoteはその場で整理が簡単にできる。

点在して書いた内容をカーソルで簡単に移動できますので、いちいち書き直さなくてもよい。

問題点2:

ボイスレコーダー、紙のメモと記録した内容が散在している。

→OneNoteはメモを取りながら同時に録音することができます。

さっそく、OneNote2016についてご紹介します。

OneNote2016とは

OneNote2016とはあらゆるものを記録して、整理することに特化したマイクロソフトの製品です。

思い付きのメモ、講義メモ、議事録、Webページのクリップ、ToDoリスト、アイディアなど何でも記録することができます。

私も毎日仕事やプライベートでも利用しており、何かメモしたりするのに大変便利です。

OneNote2016のダウンロード方法(搭載されていない方向け)

One Noteが搭載されていない方は以下のURLからダウンロードできます。

無償でご利用できます。

利用可能な環境:

・Mac

・iPnone

・Android

・iPad

・Windows

利用するにはMicrosoftのアカウントが必要です。

利用時はアカウントを登録します。登録は無料です。

OneNote2016のダウンロード方法(PC 32bit版)

1.「使用可能なその他のプラットフォーム」の欄にございます「Windowsデスクトップ」をクリックしてください。

2.クリックするとすぐにダウンロードが開始されます。

OneNote2016のダウンロード方法(PC 64bit版)

1.「使用可能なその他のプラットフォーム」の欄にございます「Mac」をクリックしてください。

2.クリックするとすぐにダウンロードが開始されます。

OneNote2016の起動方法(すでにインストールされいている方)

Windowsのスタートボタンをクリックし、インストールされているアプリがアルファベット順に並んでいるのでOne Note2016を見つけたら、クリックします。

クリックするとOne Noteが立ち上がります。

OneNote2016のピン止め方法

One Note 2016のアイコンを右クリックし、右クリックメニューで「スタート画面にピン留め」をクリックします。

Windows10のスタート画面にOne Note2016が表示されるようになります。

OneNote2016の特徴

OneNote2016は一体どういうことができるのでしょうか。

特徴についてご紹介します。

・自由な位置で入力できる

お絵かき感覚でタッチペンでも入力できます)

・音声・動画を貼り付けることができる

・自動保存される

(OneNoteの「同期」という処理が行われているため、保存作業をしなくてもよいです。)

・文字検索ができる

・One Driveで複数のユーザーと共有できる

※One Drive(ワンドライブ)とは、マイクロソフトが提供するインターネット上に用意されたオンラインストレージです。写真、動画、データ等が保存できます。

・ノートブック、セクション、ページと3つの単位で管理される

・画像から文字を抜き出すことができる

・録音ができる

紙のメモ帳ではできないことがOneNote2016では実現できることが分かります。

これからの時代は紙のメモ帳ではなく、OneNote2016が活躍するでしょう。

最後に

OneNote2016についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。

ノートをとることに特化したMicrosoft製品でございますが、最初はあまり使う機会なんてないだろうと思っていたのですが、実際使用してみると便利だなと実感します。

自分の考えをノートに記録しやすいので、とりあえずOneNoteに書きながら整理しています。

私がはOneNoteに書いた内容をもとにPower Pointに資料を起こしています。

これからOneNoteをどんどんつかいこなしていきたいと思います。