パワーポイントでページ番号の位置変更、途中から振る方法

こんにちは。あいりです。

パワーポイントのスライドにページ番号の挿入方法がわからない方に読んでいただきたいです。

パワーポイントのスライドに自動採番されるページ番号を設定することができます。

便利な機能なので活用しましょう。

ただし、ページ番号を設定するにあたり、注意するべきことがあります。

記事の内容に記載しておりますので、ご確認ください。

さっそく、パワーポイントのスライドにページ番号を設定する方法をご紹介します。

ページ番号の挿入の方法

ページ番号の挿入の方法についてご紹介します。

ページ番号の挿入場所はスライドのフッダーの大体、右端に挿入することが多いです。

フッダーにページ番号を挿入していきます。

ページ番号のデフォルトの設定は、スライド1枚目から「1」「2」・・・の順に振られていきます

ページ番号の挿入の操作方法:

1.挿入タブにある「スライド番号」を選択

2.「ヘッダーとフッダー」ダイアログが表示され、「スライド番号」にチェックをつける

3.「全てに適用」を選択するとスライド全てにページ番号が挿入される

※「適用」を選択すると、今選択しているスライドのみ、ページ番号が挿入される

ページ番号が挿入される位置は「ヘッダーとフッダー」ダイアログのプレビューの箇所で確認できます。

ページ番号の位置の中央に変更する方法

ページ番号の位置の変更方法についてご紹介します。

スライドマスターで一括でページ番号の位置を変更していきます。

※スライドマスターはパワーポイントのテンプレートを設定する機能です。

ページ番号の位置の変更の操作方法:

1.表示タブにある「スライドマスター」を選択

2.スライドの下部に「#」がある箇所がページ番号が表示される箇所なので、「#」の点線の四角枠を選択し、カーソルで中央に移動する

※ページ番号の中央揃えする場合はホームタブで文字の中央揃えができます。

3.スライドマスタータブの「マスター表示を閉じる」を選択

スライドマスターで設定した内容が保存されます。

一括ですべてのスライドにページ番号の位置が変更されます。

スライドマスターでフッダーに表示させる「日付」「コピーライト」の位置を変更することができます。




ページ番号を表紙を飛ばして「1」から始まるように挿入する

ページ番号を表紙を除いた「1」から始まるように挿入する方法をご紹介します。

操作方法:

1.デザインタブの「スライドのサイズ」を選択

2.「ユーザ設定のスライドのサイズ」を選択

3.スライドのサイズのダイアログが表示され、「スライド開始番号」を「0」に設定する

一番最初のスライドは0から始まるようになります。

パワーポイントのページ番号を削除する方法

ページ番号を削除する方法をご紹介します。

操作方法:

1.挿入タブにある「スライド番号」を選択

2.「ヘッダーとフッダー」ダイアログが表示され、「スライド番号」、「タイトルスライドに表示しない」のチェックをはずす

3.「適用」を選択すると今選択しているスライドのページ番号が非表示されます。

パワーポイントの1枚目はページ番号を非表示、途中2枚目からページ番号「1」を付ける

パワーポイントの途中からページ番号を付ける方法をご紹介します。

1枚目のスライドにはページ番号を表示させず、2枚目からページ番号「1」を表示させる方法です。

操作方法:

1.1枚目のスライドを選択した後、挿入タブにある「スライド番号」を選択

2.「ヘッダーとフッダー」ダイアログが表示され、「スライド番号」、「タイトルスライドに表示しない」のチェックをはずす

3.「適用」を選択すると、スライド1枚目のページ番号が非表示されます。

4.デザインタブの「スライドのサイズ」を選択

5.「ユーザ設定のスライドのサイズ」を選択

6.スライドのサイズのダイアログが表示され、「スライド開始番号」を「0」に設定する

1枚目のスライドのページ番号が非表示になり、2枚目のスライドのページ番号が「1」で表示されるようになります。

ページ番号のフォントサイズの大きさを変更する

ページ番号のフォントサイズの大きさの変更方法についてご紹介します。

ページ番号のフォントサイズの大きさ変更の操作方法:

1.表示タブにある「スライドマスター」を選択

2.スライドの下部に「#」がある箇所がページ番号が表示される箇所なので、「#」を選択し、ホームタブの「フォント」でフォントの大きさを調整する

3.スライドマスタータブの「マスター表示を閉じる」を選択

スライドマスターで設定した内容が保存されます。

一括ですべてのスライドにページ番号のフォントが変更されます。

他のパワーポイントからスライドを挿入する

他のパワーポイントからスライドを挿入する際に注意するべきことがあります。

他のパワーポイントでは使用しているテンプレートが異なるので、挿入するときにページ番号の位置が合わないことがあります。

挿入する前は何のテンプレートで設定されているのか確認しましょう。

もし、異なっていたら、スライドマスターで修正しましょう。

スライドに設定しているテンプレートを確認方法をご紹介します。

操作方法:

1.スライドを選択し、右クリックし、「レイアウト」を選択する

2.設定されているテンプレートが背景色で囲まれて表示される

最後に

パワーポイントのページ番号の設定はできましたでしょうか。

資料にページ番号があることで、この内容は資料全体のどこの部分にあたるところなのか、資料の量がどれくらいあるのか認識することができます。

資料作成するときはページ番号に気を付けて作成していきましょう。

スポンサーリンク