F1シンガポールGP観戦記|ウォークアバウト チケット おすすめ

F1 シンガポールGPをウォークアバウト、Grand Stand(グランドスタンド)席で実際に観戦しました。ウォークアバウトがおすすめです。

F1 シンガポールの席の種類は3つございます。

ピットスタンド

(ピットでスタートからフィニッシュまで観戦できます。すべてのゾーンで入場可能です。パドッククラブ用エリアは入場できません。)

グランドスタンド

(ゾーン3,4が入場可能です。マリーナ地区を眺めながら、野外の席で観戦できます。)

ウォークアバウト

(席指定なく、自由に動き回れる)

私は色んな角度から見ることができるウォークアバウトとグランドスタンドで観戦しましたので、それぞれの席の見え方をご紹介します。

F1 シンガポール ウォークアバウト 見える場所に自由移動可能

シンガポール F1でおすすめな席の種類についてご紹介します。

WALK ABOUT(ウォークアバウト)です。

WALK ABOUT(ウォークアバウト)とは、席が決まっておらず、入場可能なゾーンのみを指定するチケットです。

席指定より安く購入できるほか、見たい位置に自由に行動できます。

立ち見で見るところもありますし、簡易的なベンチで座って見るところもございます。

私は初日は席指定で購入していましたが、他の場所ではどう見えるのかな、見やすいのかなと気になります。

席指定だと、席が遠くなるほど、レーシングカが小さく見えてしまいますし、見えづらいからといって前のフェンスのところまで行くことができません。

前のほうに行こうとすると係員に注意されます。

WALK ABOUT(ウォークアバウト)席のほうが近くで見ることができます。

①、②、③の場所をWALK ABOUT(ウォークアバウト)で見ました。

実際どう見えるのかご紹介します。

①の場所です。すぐそばにESPLANADE THEATRES ON THE BAYがあります。

簡易的なベンチに座って見ることもできますし、立ってみることもできます。

②の場所です。コーナーが多いところです。

簡易的なベンチがありますが、レースが始まると一斉にみんな立ち上がって見ています。

③の場所です。長い直線コースです。

こちらは簡易的なベンチで見ることができます。

コース内にWALK ABOUT(ウォークアバウト)で見ることができる場所がいくつかあります。

それぞれ見え方が異なりますので、コーナーを走っているところや直線コースを走っているところなど楽しめると思います。

色んな角度で見たい方におすすめしたい席です。

参考にウォークアバウトより少し値段が高い席指定のチケットGrand Standをご紹介します。

ゾーン3 観戦席指定 GrandStand(グランドスタンド) 様子

ゾーン3 Grand Stand観戦席は野外で、モニター付きの席です。

マリーナ・ベイ・サンズやミュージアムなどが見渡せます。

マリーナベイ・サンズあたりの景色を見ながら、観戦できます。

ゾーン3 Grand Stand観戦席は野外なので、とても暑いです。

帽子や日焼け止めは必須です。

日差しもきついので日よけストールがあるといいですね。ただ、日傘は禁止です。

日傘をしていると係員に注意されます。

F1前に行われているフェラーリ、ポルシェのメイクレース(余興)が行われているときは、上の画像のように人が少ないです。

アクセス方法

Circle Line Esplanade駅 F出口 徒歩6分

GATE3Bから会場に入り、ゾーン3 Grand Stand観戦席に向かいます。

会場に案内看板が出ていますので、案内看板にしたがって向かってください。

ゾーン3 観戦席 GrandStand 夜景が綺麗!

走るところがライトで照らされており、マリーナ・ベイ・サンズ、マリーナ湾のライトアップが一望できます。

こんな景色の中で観戦できるのはいいですね。

夜になると涼しくなります。上着を羽織る必要はなく、半そででちょうどよいです。

F1レースが開催されるのは夜からです。

理由として、F1の選手は走行後、体重が3キロほど減量するそうです。

さらにシンガポールの昼間の暑い時間で走ると健康に危険が生じるため、レースは夜から開催していると思われます。

最後に

F1 シンガポールの席についてご紹介しました。

これからチケットをご購入される方でウォークアバウト、Grand Stand(グランドスタンド)の様子を見ていていただいて、どれを購入するか検討してみてください。

スポンサーリンク