ひたち海浜公園 コキア見頃 混雑状況 駐車場 ライトアップ

ひたち海浜公園のコキアが見頃です。混雑状況、混雑回避ルート、駐車場をご紹介します。

コキアのライトアップについてご紹介します。

秋に差し掛かりましたね。

日頃の忙しさから解放されて、秋を感じたいと思う方には、ひたち海浜公園のコキアがおすすめです。

真っ赤なコキアが一面に咲いている光景は、とても幻想的です。

ただ、ひたち海浜公園はネモフィラ、コキアの見頃になると大変混雑します。

ゴールデンウイークに行ったときは、高速の出口付近で長蛇の列でした。

せっかく行くのであれば、混雑を避けていきたいですよね。

今回は混雑を回避するルート、おすすめな駐車場をご紹介します。

また、コキアを見に行くにあたり、知っておきたい情報もご紹介します。

少しでも楽しんでいただけたらと思います。

ひたち海浜公園 紅葉づいたコキアの見頃な時期は?

ひたち海浜公園のコキアの見頃な時期は9月の下旬〜10月の中旬までです。

そのときの気候によって多少前後します。

ちなみにコキアと同じ時期に見られる他の花はバラ、コスモスです。

秋に咲く花が一緒に堪能できますね。

皆さんがイメージするコキアは赤色のコキアですよね。

実はコキアはいろんな色に変化し、赤色に変化していくのです。




7月上旬から実はコキアを見ることができます。

コキアの色は緑色をしています。

夏の暑い日差しを受けて、葉がぐんぐん成長していき、80センチほどにもなります。

お盆のころになると、コキアは緑色→黄色に少しづつ変化していきます。

そろそろ秋の気配があるころに、コキアは赤色に向けて、少しづつ色が変化していきます。

9月上旬から10月はコキアは、上のほうから徐々に黄色→赤色に変化していきます。

このころのコキアをグラデーションコキアとも呼ばれています。

コキアの色づき過程が見えますので、グラデーションコキアを見に行くもありだと思います。

10月上旬から10月中旬はコキアが真っ赤になり、鮮やかでシックになっていきます。

コスモスも同時期に咲いていますので、コスモスとの共演を見ることができます。

コキアとは?

先ほど、コキアの見頃についてご紹介しました。

せっかくなので、コキアの豆知識をご紹介します。

コキアを見に行く前に豆知識を知っておくとよりいっそう楽しむことができます。

コキアは、茎を乾燥し、重ねてほうきとして利用していたことから、ホウキギとも呼ばれています。

夏になると枝に小さい花をつけ、茎などが緑色になります。古くなると赤色に変化します。

コキアは食用、薬草に使われていて、江戸時代では広く栽培されていました。

葉はおひたし、あえ物にします。

果実を加工してとんぶりにします。

とんぶりは秋田名物です。畑のキャビアとも呼ばれていて、食感がキャビアに似ているからです。

とんぶりは納豆に混ぜたり、冷やっこにのせたり、ご飯にのせたりして食べます。


JAあきた北農業協同組合とんぶり 70g

秋田に行かなくても、通販で購入することができます。

値段はリーズナブルで200円ぐらいです。

料理のアクセントとして、ご飯のおかずとしてぴったりです。

コキアが赤色になる10月にかけて、とんぶりが収穫されます。

とんぶりは一年じゅう出回っているので、なかなか生で食べる機会はないと思いますが、10月にかけてはひょっとしたら生とんぶりが食べられるかもしれません。

ひたち海浜公園のライトアップが幻想的

ひたち海浜公園で期間限定でコキアライトアップが行われます。

7色が色とりどりにライトアップされたコキアは幻想的です。

ライトアップを見ながら、食べ歩きしたり、ライトアップ限定のイベントに行ってみたり、昼間だけではなく、夜も楽しめるのはいいですね。




ひたち海浜公園の混雑回避ルート!おすすめ駐車場

ゴールデンウイークや三連休にひたち海浜公園に行くと大変混雑しています。

駐車場に入るのに1時間ぐらいかかりそうな様子でしたが、私は混雑状態を横目で見ながら、すいすいと待たずに駐車場に車を停めることができました。

ひたち海浜公園には複数の駐車場があり、駐車場間はそこそこ距離があります。

高速出口付近の駐車場は比較的混みやすい傾向にあります。

コツとしましては、高速で降りる出口、穴場の駐車場をきちんと把握していることです。

以下の記事で混雑を避けるルート、穴場の駐車場をご紹介します。

ひたち海浜公園の基本情報

ひたち海浜公園の基本情報をご紹介します。

コキアの見頃イベント 2019年9月21日(土)〜2019年10月20日(日)
開催時間 9:30〜17:00
休園 毎週月曜 9月24日(火) 9月30日(月)
チケット料金 大人(高校生以上)450円 シルバー(65歳以上)210円

ひたち海浜公園の近くでおすすめな穴場観光スポット

ひたち海浜公園の近くでおすすめな穴場観光スポットがございます。

ひたち海浜公園の近くの観光スポットといえば、以下が有名ですよね。

・アクアワールド茨城県大洗水族館

・明太子パーク

・大洗マリンタワー

・大洗磯前神社

しかしながら、ひたち海浜公園の近くの観光スポットいえば、大洗付近にあることが多いです。

ひたち海浜公園から大洗に行くと大変混雑します。

ひたち海浜公園から車で5分で行けちゃう!観光スポットをご紹介します。

ひたち海浜公園の内のレストランは混雑しています。

おすすめなのは、ひたち海浜公園でご飯を食べないで、穴場観光スポットでご飯を食べることです。

穴場観光スポットとはファッションクルーズニューポートです。

ここで茨城で有名な常陸牛料理を食べることができます。

以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ご覧ください。




最後に

ひたち海浜公園のコキアの見どころについてご紹介しました。

コキアを見ると、秋の季節を実感できますね。

秋になったら、ひたち海浜公園のコキアを見に来てください。

スポンサーリンク