ランディングページの参考デザイン集による申込フォーム制作のコツ

こんにちは。あいりです。

ランディングページのデザイン集を参考に申し込みフォーム制作のコツをご紹介します。

ランディングページを制作されるときに、必ず必要になってくるのが「申し込みフォーム」です。

申し込むときに特典をつけたが、なかなか申し込みが増えない、、、

そんなときは、一度ランディングページの申し込みフォームのデザインを見直してみるといいでしょう。

申し込みフォームのデザインを制作するときにはコツがあります。

良い申し込みフォームのデザインしているランディングページを例にご紹介します。

参考にできる申し込みフォームのデザインを紹介

申し込みフォームの制作のコツをご紹介します。

大きく3つございます。

1.金額が見やすい

2.ボタンが押しやすい

(押したくなるようなボタンであれば、なおよい)

3.「送料無料」などの申し込み特典を目立たせるようなデザイン

参考になる申し込みフォームのデザインをご紹介します。

参考ランディングページのURL:

https://rdlp.jp/archives/otherdesign/lp/16575?cp=mypage&sort_order=recommend

サプリ系のランディングページの申し込みフォームです。

押したくなるようなボタンのデザインと、申し込みで得られる特典を目立たせています。

文字の大きさ、ボタン、商品の配置などのレイアウト、特典の目立たせ方は参考になります。

参考ランディングページのURL:

https://rdlp.jp/archives/otherdesign/lp/25102?cp=mypage&sort_order=recommend

サプリ系の申し込みフォームです。

申し込みの特典が多いのが特徴です。

申し込み特典の目立たせ方、文字、商品、特典の配置などのレイアウトは参考になります。

参考ランディングページのURL:

https://rdlp.jp/archives/otherdesign/lp/22361?cp=mypage&sort_order=recommend

化粧品系の申し込みフォームです。

申し込みの特典を写真を使用して表現しているので、視覚的に分かりやすいです。

申し込みの特典の部分は色味が統一感あり、文字の囲い方を変えてデザインしています。

ボタンは影をつけて、押すことができるようなデザインをしています。

申し込みフォームの特典のデザインの仕方、文字、商品、ボタン、特典の位置などのレイアウトは参考になります。

参考ランディングページのURL:

https://rdlp.jp/archives/otherdesign/lp/34166?cp=mypage&sort_order=recommend

化粧品の申し込みフォームです。

文字の大きさを変えることで申し込みの特典をアピールしています。

ボタンは少し影をつけて押すことができるボタンを表現しています。

シンプルなデザインですが、訴求したいポイントが分かりやすいので、参考になります。

参考ランディングページのURL:

https://rdlp.jp/archives/otherdesign/lp/19280?pn=2&sort_order=recommend

セミナー系の申し込みフォームです。

開催場所、特典、申し込み電話番号など、色んな情報が含まれた申し込みフォームのデザインです。

申し込みの特典で強調したいポイントを目立たせたり、実際のセミナの写真を載せているところがいいですね。

セミナー系の申し込みフォームを作成されるときにレイアウト(文字、ボタン、特典情報、開催場所の位置)の参考になります。

最後に

申し込みフォームのデザインのコツが分かりましたでしょうか。

ぜひ、良いデザインの申し込みフォームを参考にして制作してみてください。

スポンサーリンク