元人事担当に聞く!夏のオフィスカジュアル!ガウチョはあり?なし?

Office, Woman

夏のオフィスカジュアルでガウチョって意外とあり!なんです。ガウチョの着こなし術をご紹介します。就活時にもあり!です。先輩社員の着こなしもぜひ参考にするといいですね。

8月に入り、気温が30℃を超える日が増えてきました。

仕事中はクーラーの効いた部屋で快適ですが、やはり通勤時には外を歩く時間もありますよね。

私は朝の通勤時は約20分程度歩くので、毎日汗との闘いです!

なので、できるだけ涼しく快適に通勤したい!

そして仕事中もできるだけ汗のことは気にしたくない!…そう思っていますが、

うなづいていただける方も多いのではないでしょうか。

流行りのガウチョパンツはパンツスーツやテーパードパンツと比較しても

足回りにゆとりがあるので、とても涼しいですよね!

でも、オフィスカジュアルとしてはカジュアルすぎる?といったギモンにお答えします!




オフィスカジュアルでガウチョはあり!ネイビー、白、黒、ベージュがおすすめ!

Why

ここ数年はクールビズの影響もあり、男女ともにオフィスカジュアルのルールが緩くなってきています。

なので、オフィスカジュアルでのガウチョは断然あり!です!

ただし、「オフィスカジュアルでガウチョを履く」ということは忘れないようにしましょう。

そのコーディネートで社外のお客様の前に出て、会社の顔として恥ずかしくないか

鏡をよーく見てみてください!!

オフィスでガウチョを着用するうえで、気にしたい点は以下の2点です!

素材

それぞれなぜかお話します。

まず色ですが、お洋服の色で印象が全く違ってきてしまうのです!

お化粧をするときもピンクの口紅と赤の口紅では全く印象が変わりますよね。

ピンクだとカジュアルでかわいい印象に、赤だとシックで大人な印象になります。

服も同様に、色は視覚に訴えかける最も重要なポイントです。

例えば黄色など派手色のガウチョは普段履く分には気分が上がっていいと思いますが

オフィスカジュアルには向きません。

なぜかというと、流行のガウチョパンツはひざ下丈のものが多いので、全身のおよそ半分以上を占めます。

上半身はカッチリ決めていても、ボトムスが黄色、しかも広範囲だと「なんだか派手」といった印象を相手に与えることになります。

そこでオフィスカジュアルとして取り入れるのであれば、白・黒・紺・ベージュなどがおすすめです。

スッキリ落ち着いた印象で仕事もできる印象に!

次は素材について。

素材は、綿や麻など天然素材100パーセントは避けたほうが無難でしょう。

なぜなら、とってもシワになりやすいんです!

座りジワって気になりますよね。

せっかくアイロンをかけて出勤しても夕方には座りジワができている!(涙)

そんな経験をしたとがあるのは私だけではないはず。

ポリエステルがおすすめです。

シワになりにくく、お洗濯も可能、アイロンいらずでお手入れも楽です。

就活中オフィスカジュアルで面接!ガウチョでOK?

Suit

一昔前まで就活中はスーツで面接!という企業が多数でしたが、

現在は「あなたの個性を活かしたコーディネートで」という会社や

「オフィスカジュアルで」という会社も増えてきています。

オフィスカジュアルと言われても、逆に困ってしまいますよね。

個性を出しすぎてもいけないような気がするし、

シンプルすぎても面白くない人間だと思われそう…。

そんなときに便利なのがガウチョパンツです!

パンツスーツだとカッチリしすぎますが、ガウチョパンツだと動きがでて軽やかな印象に。

私の友人が接客系の会社で採用担当をしていましたが、

「オフィスカジュアルで面接」という条件を出し、ガウチョパンツで面接に臨んだ方に悪い印象は持ちませんでした。

むしろ、スカートでは出せない、ハツラツさを感じましたし、

流行を敏感に察知する能力がある!と評価したくらいです。

ただ、やはり色や素材には注意です!

派手すぎたり、シワがついていてはマイナスの印象を持たれます。

採用担当者は面接という「大切な時間」にどんな服を着てくるのか、

服の手入れはできていて、清潔か、なども見ていますのでご注意を!

また、面接時には夏であってもジャケットは持参したほうがベターです。

ジャケットがないと、一気にカジュアルな印象になってしまうので、面接官受けはしません。

さて、次にガウチョパンツに合わせるジャケットの選び方をお話しします。

ジャケット×ガウチョ オフィスカジュアルでどう着こなす?

オフィスカジュアルで意外と難しいのがジャケットとボトムスの合わせ方。

皆さん、オフィス用のお洋服を購入するときに上下別で購入しませんか?

「自宅にある、あのパンツと合わせよう!」そう思って買ったのに、なぜか上下合わせてみると合わない…。私はそんな経験が多々あります(泣)

個人的に、ガウチョはジャケットなしで着るのも、難易度が高いアイテムだと思っています。

丈の長さで靴を選びますし、トップスをインするかしないかで印象が大幅に変わってきますよね…。

なのでジャケットと合わせるのはなかなか難しいんじゃないかと思っていました。

ですが、ここで朗報です!

簡単なガウチョ×ジャケットの法則を見つけました!

それは、ヒップ中央より上で着れる丈のジャケットと合わせること

とてもシンプルですが、誰でもきれいにガウチョとジャケットを合わせたオフィスカジュアルが作れます。

ジャケットをコンパクトにすることで、ガウチョのボリュームが引き立ち、よりこなれて見えます。

また、ウエストラインをキュッと細く見せる効果も

反対にジャケットが長すぎると、ガウチョにもボリュームがあるので重たすぎる印象になってしまいます。

お尻も大きく見えがちなのでご注意ください。

最後に

ここまで、ガウチョを使ったオフィスカジュアルについて基本的にOKと書いてきましたが、会社のルールでガウチョNGと決まっているところもあると思います。

会社のルールを守りつつ、おしゃれを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク