恵比寿コンマティーのメニュー、アクセス|焦がし黒糖タピオカラテ

恵比寿駅付近にあるコンマティーで焦がし黒糖タピオカラテを飲みました。コンマティーの混雑状況、アクセス、メニューがあるのかご紹介します。注文方法もご紹介します。

いろんな種類のタピオカドリンクがコンビニ、ティースタンドで見られるようになり、どれが美味しいのか気になりますよね。

でも、結局、いろんな種類のタピオカドリンクを実際に飲んでみないと分からないです。

今回は他のタピオカドリンク専門店、ティースタンドにはない、オリジナルのメニューがあるお店をご紹介します。

ぜひ飲んでみてくださいね。

コンマティーの焦がし黒糖タピオカラテの味は?

コンマティーの焦がし黒糖タピオカラテをご紹介します。

他の黒糖タピオカを販売しているお店と違って、コンマティーは焦がし黒糖が入っていて、ラテ風のタピオカになっています。

ミルクが多めで、ホイップクリームが入っています。

黒糖の粉をバナーであぶった焦がし黒糖をホイップクリームの上にのせています。

タピオカドリンクの味は

ハードグミ+べっこう飴みたいに黒糖が焼かれる香ばしさのハーモニー

が味わえます。

タピオカの粒は弾力があり、粒が大きめで、ハードグミのようです。

コンマティーとは

コンマティーは日本発のお店で、気軽に紅茶を楽しめるような文化を発信をしていきたいコンセプトを持っています。

コンマティーのおすすめポイントをご紹介します。

茶葉を毎日8時間以上かけて抽出

手間暇をかけて茶葉を抽出しているそうです。

国産タピオカ使用

1時間半煮込んで、蒸らしていて、三温糖シロップに漬けこんでいます。

三温糖(さんおんとう)は、上白糖グラニュー糖を分離して残った糖液を数回加熱してカラメル色をつけた日本特有の砂糖である[

Wikipediaから引用

タピオカの調理後、3時間以内のものを使用することによってモチモチ感を出しているそうです。

銀座リーフルが厳選した茶葉を使用

銀座にある紅茶専門店です。

紅茶のオリジナルレシピドリンク

自家製のチーズティー、ハーブソーダなど、他のお店にはないオリジナルドリンクがあります。




コンマティーのカップのロゴデザイン「コンマ」

コンマティーのカップのデザインと言えばロゴの「コンマ」です。

ロゴの由来はコンマティーを通して、お客様の1日の小さなコンマで区切ることです。

1日の中でコンマティーのドリンクを飲んで息抜きをしてほしいという意味だと思いました。

分かりやすいロゴなので、タピオカドリンクを飲んで歩いている人を見ていると、すぐにコンマティーで買ったんだなと分かります。

コンマティのロゴはオブジェクトだけで表現されています。

店内の雰囲気

大人向けのティースタンド専門店なので、白をメイン、黒を基調とした店内です。

コンマティーのドリンクの色がとてもよく映えます。

コンマティーのロゴのデザインが入っているスマホケースも販売しています。

コンマティーのメニュー

コンマティーのメニューはタピオカミルクティー、チーズティー、黒糖タピオカラテなどがあります。

ただ、黒糖タピオカラテはサイズ、氷、甘さの配分があらかじめ決まっているので、調整ができません。

氷は他の製品より少なめです。

値段は写真の通り、500円〜600円くらいです。

黒糖タピオカラテは600円、焦がし黒糖タピオカラテは650円です。

黒糖タピオカラテを注文している方が多かったです。

台湾発祥のチーズティーは最近はやり始めていて、台湾茶(烏龍茶)にチーズクリームとミルクを入れた飲み物です。

ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

コンマティーが近くにない方はナチュラルローソンでもチーズティーを飲むことができます。

注文の方法

コンマティーの注文方法をご紹介します。

1.ドリンク名を言います。

(焦がし黒糖タピオカラテなど)

2.甘さの調整が聞かれます。

(ただし、黒糖ラテシリーズを注文した場合、甘さが事前に設定されているので、聞かれません)

おすすめは「普通」ですので、普通と回答するとよいでしょう。

なし(0%)、控えめ(30%)、普通(50%)、甘め(70%)、甘党(100%)

3.氷の調整が聞かれます。

(ただし、黒糖ラテシリーズを注文した場合、氷があらかじめ少なめに設定されているので、聞かれません)

なし、少なめ、普通、多めから選択します。

おすすめは少なめです。

4.追加トッピングしたい場合は注文します。

中粒タピオカ(+80円)、大粒黒糖タピオカ(+80円)

5.カップのサイズをSサイズ(通常より小さめ)したい場合は注文します。

(ただし、黒糖ラテシリーズ以外のみ可能です。)

コンマティーのアクセスと営業時間

恵比寿駅の東口にあり、徒歩3分ほどです。

目印の建物はみずほ銀行が近くにあります。

営業時間は10時〜21時30分です。

コンマティーのホームページです。

コンマティーの混雑状況

私はコンマティーに土曜日の15時ごろに並びました。15分ほど待ちました。

列の回転はそこそこ早いので、10〜15分くらい待てば大丈夫だと思います。

最後に

コンマティーの焦がし黒糖タピオカラテは新しい味でした。

焦がしたことで黒糖の香ばしい味わいが楽しめました。

少し並びますが、回転が速いので、10〜15分ほど待って飲んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク