【マツコ番組】コッペパン美味い|アーツ千代田3331のアクセス

こんにちは。あいりです。

マツコが夜の巷を徘徊する番組で紹介するアーツ千代田3331のご紹介します。

アーツ千代田3331の周りは緑に囲まれています。

産業と芸術がコラボしたアートギャラリー、カフェ、公園、多目的会場もございます。

中学校の体育館を利用したギャラリーとカフェ、多目的スペースがある複合施設

アーツ千代田3331にはギャラリー、ワークショップ、イベント、カフェがあります。また、コアワーキングスペースもあり、レンタルすることができます。

また無料のコミュニティエリアもあるので、自由に勉強、仕事をすることができます。

憩いの場として使用できます。

アーツ千代田3331は中学校の体育館を利用しているので、中学校らしい階段、通路になっています。この写真は廊下です。

後ろは手洗い場になっています。懐かしいです。

この写真は階段です。廊下の壁には絵が描かれていてアート性が出ています。

階段を上っていて楽しかったです。

アーツ千代田3331のコンセプトは地域の人々、子供たちが気軽にアートに触れることができ、交流を深めようということです。

アーツ千代田3331には「3331×コドモノタタミ」という親子の休憩室がありますので、子ども連れでも楽しむことができます。

かえるの看板がアート性に感じられます。

おもちゃを使ったアート作品みたいなものもあります。

私の大好きなシナモンロールのフィギュアが天井に吊るされています。

赤いおもちゃをはりあわせてできたアート作品みたいなものです。

面白い発想ですね。

電車でのアクセスは以下になります。

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

住所:東京都千代田区外神田6-11-14

開館時間:10時から21時

※開館時間は各ギャラリーによって異なることがあります。




イベント、ワークショップ予定情報

イベント、ワークショップは主にデザイン系のものが多いです。

私が行ったときは「ラフ∞絵」が開催されていました。

参加費は無料、有料の講座があります。

ワークショップで私が参加してみたいと考えているのはサクラを撮影するのにぴったりなカメラ講座です。3月に沢山開催されます。

参加費は無料で1時間30分ほどの講座です。

ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

コパンドゥ3331のコッペパンのメニュー、営業時間

みなさんはコッペパンは食べたことがありますか?

またコッペパンにどんなイメージをもたれていますか?

私はコッペパンは質素なパンにジャムを入れたもので、でも、食べ応えはあるというイメージを持っていました。

そんなイメージを覆すコパンドゥ3331のコッペパンをご紹介します。

コパンドゥ3331のコッペパンは自家製で種類は惣菜系、お菓子系があります。

お菓子系はモンブラン、チョコバナナ、黒ゴマとホイップとさつま芋など。

惣菜系はチキン南蛮、たっぷり6種の野菜ハム、自家製コンビーフポテトなど。

コッペパンの種類が豊富ですね。

お値段もお手頃で200円から300円台です。

コッペパンだけおやつに食べるのもよし、ランチはコッペパンのプレ-トメニューがありますので、こちらをいただくもありです。

テイクアウトも可能です。

口コミはパンの生地がやわらく、ふわふわしていて美味しいとコメントが多いです。

実は、コッペパンだけではなく、コーヒーも美味しいです。

コーヒはバリスタ世界チャンピオンである鈴木清和さん監修のコーヒーが飲めるからです。

コーヒは450円で飲むことができます。

私は自家製コンビーフポテトとホットコーヒーを頼みました。

パン生地がもちもちしていて美味しかったです。

コンビーフポテトも美味しかったです。

コーヒーは飲んだ時は酸味が感じられますが、後味がスッキリしていて、今まで飲んだことがない味で美味しかったです。

毎週月曜日はドリンクのみの販売しており、水曜日から日曜日はコッペパンとランチの販売をしています。

曜日をしっかり確認して向かいましょう!

コッペパンの販売時間は11時から16時までです。

営業時間は11時から18時までです。

※火曜は定休日になります。

コーヒーとコッペパンを一緒に召し上がってみてくださいね。

アーツ千代田3331の運営統括ディレクター中村政人とは?

地域コミュニティ、産業、美術を結ぶことをコンセプトにしたアーツ千代田3331の運営統括ディレクター中村政人さんの紹介です。

現在、東京藝術大学の教授をしており、社会・美術・教育をテーマにして制作する社会派のアーティストです。

路上アーティストとも呼ばれています。

3月7日から「331 ART FAIR 2019」が5日間開催されます。

3月7日19時から20時のトークイベントに中村政人さんが登壇されます。

トークイベントの内容は「新しいアーティストの支援」です。

「331 ART FAIR 2019」のコンセプト、誕生秘話を聞けるのではないでしょうか。

海外のアーティストも多数!アートフェア(331 ART FAIR 2019

アートフェアは35団体、8組の海外のアーティストを含め、会場内にはフード、トークイベント、パフォーマンス、ワークショップ、ショップなどが開催されます。

チケット料金は一般1500円、シニア(65歳以上)、学生1300円です。

ガイドブック付きはさらに200円追加されます。

公開時間:3月7日〜9日は12時から20時

※3月10日の公開時間は12時から18時30分

ここで1日過ごせるのではないでしょうか。

最後に

芸術、産業、地域を複合しており、新しい時代らしい施設です。

多くの人に見て、創造性を高めてもらいたいという思いが詰まっているように感じました。

私はよく美術館に行くのですが、最近は西洋の印象派を集めた絵画を展示しているだけではなく、新しい切り口で、例えば「怖い絵展」など展示していることが多くなり、それを見るために多くの行列を作っています。

アイディア次第で、こんなに多くの人を引き付けるんですね。

スポンサーリンク