銀座の台湾茶専門カフェChaNovaで蜂蜜ミルクティータピオカ

銀座でタピオカを飲むなら、ChaNova(チャノバ)という台湾茶専門店のカフェで飲む蜂蜜タピオカミルクティーがおすすめです。Wi-Fi、コンセプトがついています。

ChaNova(チャノバ)の特徴

ChaNova(チャノバ)のコンセプトとして「お茶の新しい飲み方を多くの人に経験してもらいたい」という願いが込められています。

お茶は茶道具を使わずにミキサーにかけたお茶をグラスやボトルに注いでいく形式をとっています。

ミキサーにかけるので、ドリンクがビールのように泡立っているのが特徴です。

ChaNova(チャノバ)の注文の仕方

注文時にお茶の濃さは変えることはできませんが、氷、蜂蜜、砂糖、ミルクの調節は可能です。

おすすめは氷を少なめに注文することです。

飲んでいくと最後にタピオカが残ることが多いです。

氷が多いとタピオカを食べるのに苦労するので、氷は少なめにしたほうがよいです。

大きくは烏龍茶系、青茶系、紅茶系、ジャスミン緑茶系のドリンクを決めていきます。

お店の人におすすめを聞いたら、おすすめのメニューは以下の4つでした。

タピオカ系のメニューは人気があるようです。

・蜂蜜タピオカミルク青茶

・蜂蜜タピオカミルク烏龍茶

蜂蜜タピオカミルク緑茶

蜂蜜タピオカミルクティー

蜂蜜タピオカミルク緑茶の味は?

上の写真は蜂蜜タピオカミルク緑茶です。

泡が立っているので、まるでビールの泡のように見えます。

最初飲んだときはミルクティーの甘さと緑茶の渋みが合わさっていて、ちょうどよい甘さが感じられたあとに、後味としてジャスミンの香りが口全体に広がり、後味がすっきりしました。

新しい感覚の飲み物でした。

ジャスミン緑茶と蜂蜜とタピオカって合うんですね!!

タピオカの粒の大きさは中くらいです。

タピオカの硬さは適度は歯ごたえがありますが、硬すぎず、柔らかすぎない硬さです。

ChaNova(チャノバ)テイクアウトの店内の様子

店内は落ち着いた雰囲気で木目調のテーブル、椅子があります。

席数は15席ぐらいだと思われます。

wifiを使用できます。店内にある壁掛けにwifiのキーとIDが書いてあります。

ノマドワークしながら、タピオカを飲むことができます。

カウンター席(5隻くらい?)にコンセントがついています。

タピオカ飲みながら、PCで作業したり、スマホの充電できますね。





ChaNova(チャノバ)の営業時間

営業時間は火曜から金曜日:

11:00〜20:00

土日祝:

11:00〜18:00

定休日は月曜日です。

※月曜が祝日の場合は営業し、火曜日がお休みになります。

営業時間を確認してから行くようにしましょう。

最後に

銀座でもタピオカが飲める専門店をご紹介することができました。

色んなタピオカドリンクが世にて回っているので、色々飲んでみたいですね。

スポンサーリンク